ネット口座では人件費がかかりませんので取引手数料が少ないです。最近ではどれだけ取引しても一定の手数料しかかからない場合もあります。

投資信託の始め時〜景気動向の読み方〜

ネット口座で株式を取引しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
自宅で便利に株式投資をするためにはネット口座で取引をするとよいです。
むかしの証券会社は電話での取引がメインでした。
また外交員が自宅にやってきて株式を販売することもありました。
電話や自宅訪問ではスタッフの人件費がかかります。
人件費はそのまま株式の購入手数料に反映されてしまいます。
そのためわたしたちは高い手数料を払うことになります。
株式の手数料は取引代金に対してかかるものです。
取引代金に応じて何パーセントかの割合が決められています。
だからたくさん取引する場合はかなり高額の手数料になります。
たとえば取引代金の3パーセントが手数料になる口座がありました。
その場合は300万円の取引をするとなんと9万円もの手数料になったのです。
これでは利益を得ることが難しくなります。
手数料はできるだけ小さくしたいものです。
現在では証券会社がネット口座を開設しています。
ネット口座では人件費がかかりませんので取引手数料が少ないです。
最近ではどれだけ取引しても一定の手数料しかかからない場合もあります。
また一件の手数料の金額も下がりました。
ある程度までの取引金額だと500円前後の手数料で取引できます。
手数料が500円程度だと利益をあげることができそうですね。
日計りでの取引をするとたくさんの手数料がかかりますので一件の手数料を小さくするとよいですね。
みなさんもネット口座を開いて便利に手軽に株式投資に参加してみましょう。
興味深い世界だと思いますよ。

Copyright (C)2018投資信託の始め時〜景気動向の読み方〜.All rights reserved.