ここでは景気の流れに対応して一般投資家が利益を出す方法を紹介します。

投資信託の始め時〜景気動向の読み方〜

景気の波にのって利益をだそう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
一般投資家が株式投資で利益をあげる方法はいろいろあります。
ここでは景気の流れに対応して一般投資家が利益を出す方法を紹介します。
一般投資家が株式投資で利益を出すには少しテクニックがいります。
しかしテクニックを習得するまでに時間がかかります。
手軽に利益をあげるためには景気の波にのりましょう。
株式投資の世界では法則がたくさんあります。
そのなかでも有名な法則があります。
ひとつの法則を紹介しましょう。
それは素人の小細工で取引テクニックを磨くより景気の大きな流れをつかんで流れに乗るほうが利益に近づくという内容です。
すこし他人任せである内容ですね。
しかし株式とは人気投票のようなものです。
大勢の人がよいと思った株式の価格はあがります。
また景気がよい時期にはよいと思うような会社が増えますので自然と株価も上昇します。
そのため素人が少し勉強したテクニックを使うより社会の大きな流れに乗っかるほうが利益に近づくのです。
好景気のあいだは株価がどんどん上昇します。
ふつうの業績をあげている企業の株価でさえどんどんあがっていきます。
ましてや好業績の企業の株価はうなぎのぼりです。
だから好景気の時期に株式投資をしましょう。
好景気の判断は平均株価の推移で確認できます。
平均株価はその時期の景気の状態を表しています。
平均株価が上昇傾向にある時期は景気がよいと判断できます。
その時期を狙って株式投資に参入しましょう。
うまくいく場合が多いと思います。

Copyright (C)2018投資信託の始め時〜景気動向の読み方〜.All rights reserved.