このページでは投資信託についての基本的な説明をします。投資信託とはかんたんにいうと自分のかわりに投資をプロにお任せする投資スタイルの商品です。

投資信託の始め時〜景気動向の読み方〜

投信の基本事項

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
投資家が利用できる金融商品のなかには投資信託があります。
テレビのコマーシャルなどで投資信託の言葉を聞いたことがある人は多いと思います。
株式投資はほとんどの人が理解できていると思いますが、投資信託に関して詳しく理解している一般投資家は少ないかもしれません。
わたしも株式投資をはじめてから少しずつ投資信託を勉強しました。
最初は証券会社の担当者から投資信託をすすめられました。
そのときはまったく投資信託について知らなかったので少し怖い印象でした。
投資信託では大きな費用がかかる印象がありました。
しかし担当者からの説明をしっかり聞くと投資信託に関する印象やイメージが大きく変わりました。
このページでは投資信託についての基本的な説明をします。
投資信託とはかんたんにいうと自分のかわりに投資をプロにお任せする投資スタイルの商品です。
投資の素人である一般投資家は投資の判断にムラが出てきます。
そのときの心理状態によって投資判断をする場合もあります。
そのため一般投資家は冷静な気持ちで投資を続けることが難しいのです。
投資信託は証券会社や銀行などの金融機関で販売されています。
投資信託にはいろいろな種類があります。
これらの種類ごとに投資スタイルが違います。
一般投資家はどの投資信託を購入するのかを選びます。
投資の成績がよい商品を選びましょう。
投資金額に対するリターンが大きい商品がよい投資信託です。
しっかり見極めましょう。

Copyright (C)2018投資信託の始め時〜景気動向の読み方〜.All rights reserved.